万が一に備えて安い掛け金でも加入する!40代の終身保険の口コミ1

375461.jpg

≪終身保険に20年間加入をした体験談≫

40代の私が加入している生命保険は、終身保険です。
それも大学を卒業して新卒で入社した会社でよく訪問している生保のおばちゃんから加入したのです。
あれからかれこれ二十年近く経過し、会社も辞めて自営業として働いていますが、生保は解約することなく継続しています。
この保険に加入したのはしつこく勧誘しているおばちゃんの押しに根負けしたこともありますが、掛金が安かったこともあります。
当時入社したばかりでお金もありませんでしたが、月7000円の掛け金でしたのでこれなら払っていけるかなと思い加入したのです。
保証内容は亡くなった時に500万円の保障があり、入院したら一日6000円の保険金もおります。
それに60歳から生存一時金として保証金額の二割を受け取れるという楽しみもあります。
支払いは65歳までと後20年以上もありますが、これだけの保障内容で月7000円の掛け金は変わらずですからあの時保険勧誘のおばちゃんの言う通り加入しておいてよかったです。
数年前、親が亡くなったのですがやはり親も終身保険に加入していて生命保険で葬式費用を出すことが出来ました。
亡くなると故人の預貯金関係は相続の絡みもありすぐには引き出せませんが、保険は受取人も指定されているのですぐにお金をおろすことが出来ます。
残された家族のために万が一のことを考えて終身保険は加入しておいた方がいですね。